2018年5月10日

30代前半 178センチ 70キロ レフテイー

高身長の細身の方で、典型的なリストを使って飛ばそうとする方でした。

 器用な方で、右でも打てますのでと、試打は右にて行いました。


 容姿通りのリストターンタイプの方で、R/Tは13,5でした。


 本人はゴルフを始めたのですが、どのようなアイテムのクラブを選べば

 良いのかわからず、迷っていますとのことでした。


 重さ、硬さ、長さ、ヘッドアイテム、シャフトアイテムなどの話に続き

 スイングの方法及び、クラブの特性の話などをしながら一時間半にわたり

 試打を行いまいした。


 様々な試打クラブを振って頂き、その都度いい点、良くない点を指摘し

 ながら進めた為、時間がかかりました。


 とりあえず、単品をこしらえてまず、慣れて下さいと、#6と#8の2本

 を製作することにしました。


 左の単品扱いが可能なメーカーは、限られますが、そこに依頼しました。

 あくまでも道具ですので、慣れることも必要ですと、まずもって使いやすい

 ヘッドモデルで選びしました。


 流行や値段だけに流されることなく、自分のスイングを確立してください

 とアドバイス。


 コーチ(またはプロ)は、基本的に、年齢や体格、体型が自分と似た方で

 かつ、今のクラブを理解された方にしてくださいと、スイングの確立に

 於いてのアドバイスも、忘れずにお伝えしました。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

タイトル:

コメント:

 
ホームページ制作はオールインターネット