2019年1月26日

冬場のゴルフについて

昨日、岐阜県のゴルフ場で、プレーしてきました。寒波の最中のせいか、

 池とゆう池は、薄氷が終日張ったままでした。

 グリーンもテーィングエリアも、ティマーカーやティーが刺さらない状況

 が多く見られました。


 同じ表示温度でも、岐阜県と三重県とでは、かなり違った状況を示します。


 体も寒さでちじこまり、ボールも温度が低く弾き感が悪くなります。

 風の方は比較的弱く、まだ助かりましたが、この時期のゴルフは大変さが

 非常に多く見られました。


 寒さ対策をすればするほど、体の動きが制約されます。この様な状況で

 楽して飛ばそうとして、ストロークが力任せになると、方向性、飛距離

 ままなりません。

 条件が悪い時程、クラブの扱い方が重要なことが、改めて判明しました。


 やはり、いい時期に、半袖でゴルフはしたいものです。つくずく感じた

 1日でした。


 週末を迎え、明日予定のある方は、くれぐれも防寒対策を施すとともに、

 クラブの基本的な扱い方を忘れずに、プレーを楽しんできてください。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

タイトル:

コメント:

 
ホームページ制作はオールインターネット