2019年2月4日

実践に勝るものなし

 1ラウンドの後、天候も良く、(風もなく、穏やかな日)、表彰式もあり

 ましたがキャンセルして、ハーフレッスンに行きました。(4−5年ぶり)


 40前の若いプロとのプレーでした。見ますと自分自身のプレーがいかに

 生ぬるいかが、よーくわかりました。


 H/Sが落ちて飛ばなくなったとか、アプローチが決まらないとか、様々

 な悩みを抱えてプレーしている中、こんな機会に恵まれ、非常に幸いに

 思いました。


 自分自身の なまかわ がすべてで、しっかり振り、しっかりと技術論

 をもって、プレーすれば、まだまだいけるのではとも思いました。

 細かいショットの方法なども教わり、非常に参考になりました。

 (自分の思っていたことと、結構逆なことがありびっくりも経験)


 何事も、一生懸命が必要と同時に、先達の経験や、考え方、取り組み方

 などどれも参考になることばかりでした。


 少しでも自分の 肥やし になればとと思い、帰って参りました。

 皆様方も、努力と同時に、聞く耳を持った、見る目を持ったゴルフを、

 心がけて下さい。

     より楽しい、クラブライフが過ごせると思います。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

タイトル:

コメント:

 
ホームページ制作はオールインターネット