2017年6月1日

100YD、貴方はロフト何度で狙いますか?

100YD以内のショット数が、スコアーの6割ですとお伝えしました。

この様に、100YDというのは、アマチュアゴルファーにとっては、

非常に大事な数字です。では今のヘッドスピードで 100YDは、何で

打たれますか。(何度のクラブで打たれますか)

PWなのか、AWなのか、48°なのか、50°なのか、人其々です。


ここで H/Sと100YDの関係をお伝えします。(参考にしてください)

     H/S  38〜39        46°
     H/S  40〜41        48°
     H/S  42〜43        50°
     H/S  44〜45        52°
     H/S  46〜47        54°
     H/S  48〜49        56°
                       ミズノ DATAより

アマチユアにおいては、100YD,200YDを制するものが絶対的有利


又 IRONセットとの流れもあります。単品扱いのウェッジの場合は、

流れの中で、ウェッジの本数を決めて下さい。


* ウェッジの番手間は、約4°ずつぐらいが適当です。    
                   
* スイングタイプによって

    打ち込みタイプ    ハイバウンスのソール幅狭め
    払い打ちタイプ    ローバウンスのソール幅広めがお薦めです。

こんなことを参考にしてお決めください。自分自身の使うクラブですから。

 
ホームページ制作はオールインターネット