2017年8月7日

台風接近の中 パターフィッティング

注文のWOODが入荷したとゆうことで引き取りに見えました。台風の接近

にも拘わらず来店されました。アイアンとウッドが揃い残るはパターだけと

パターに対し興味深々。そこでパターフィッティングを実施しました。


スコアーに対する割合が2割のドライバーに対し、パターは4割〜5割を

絞めています。頭では理解しているものの、やはりドライバーの飛びの爽快感

魅力には勝てません。(将棋で言う、王より飛車をかわいがり かな)


冷静に考えると、どちらがスコアーメイクにより大事かは、明らかです。


パターフィッティング進める際に、好きと相応しいとは違うことが多いとか、

人気があるか無いか、高いか安いか等々の選択肢がある中で、ほとんどの方は

合う 合わないでなく、自分の好きなモデルを選ばれています。(この方も)


方向性のチェック、距離感の検証を行ってゆくと、次第にパターにたいする

理解度が増して、さらに実打をして頂きながら体感して頂きました。

すると納得の様子に変ってきました。


結果として、相応しいモデルに該当するパターが見つかりましたので、お持ち

返られました。


アライメントの話や、オフセットの話、はたまたヘッドの重心の話、ボール

とフェイスインサートの相性など、今まで聞いたことも見たこともありません

としきりに感心されていました。


  ゴルフは物理だ が少し理解された感じで私も嬉しくおもいました。

又、ボールありきのゴルフの言葉通り、ボールの大事さもお伝えしました。

 
ホームページ制作はオールインターネット