2017年10月5日

ヘッドスピード46Mの方に SRを勧める勇気

試打席でH/Sが46メートル(RED POCKET)の方が、来店。

ラウンド回数は、少ない方で、他の趣味があり、半年ほどはそちらに集中。


仕事柄か または趣味の効果か、足腰は非常に頑強で 振り力が非常に恵ま

れた方です。しかしラウンド数は先にも述べましたように、少なく恒常的に

ラウンドされる方ではありません。


こんなお話しをしながら、試打をして頂きました。一般的に考えれば、その

スピードに合わせての硬さの、クラブを勧めるのが当たり前ですが、その方の

取り巻くゴルフ環境を鑑みれば、ラウンドの後半では、ボールが散ることは

明白です。


技量以上のクラブを、是が非でも打ちこなす環境の方でなく、つきあい程度

のゴルフ環境で、本人が気持ちよく、仲間とプレーするのには、硬さは敵だ

と思われ、又今様のクラブの特性も理解して頂き、思い切って勇気ある決断

で、SRをおすすめしました。


本人もやや心配とみえ、試打クラブを借りて行かれ、練習場で実際に試打

ボールの違い(練習場のボールとコースボールの違い)もあり、納得顔で

再来店。結果はお勧めの SR をくださいと。


思いが伝わった感じ。おすすめの意図が理解されたと、気もちの良い1日

でした。


頑張って、力まず、楽しみゴルフを行って下さい。そして方向性、飛距離で

他を圧倒してください。できるはずです。

 
ホームページ制作はオールインターネット