2018年5月8日

PING G−400シリーズ 好調を維持

 GW中に試打クラブを持って行って、試された方々が、GW明から戻しに

 お見えになりました。ほとんどの方にG−400が好評で、FWやUTを

 お求めになられます。


 お一人は W#5,W#7,W#9、と#5UTを、もう一人の方は

 4#UT 5#UTを是非使いたいと、すぐ注文してくださいとのこと。


 検討中の方もあり、又追加注文の方も電話にて頂いております。


 私自身もこれ程までに、好評を博すとは思ってはいませんでした。

 メーカーの対応の方も、迅速で喜ばれています。何が原因でこれほどまでに

 喜ばれるのか未だ解らずじまいですが、試打クラブの現場における実打に

 勝もの無しで、現場で実証ほど確実なものはありません。

 
 いずれの方々もH/Sから言えば、36〜40M/Sぐらいの方々ですが

 メーカーオリヂナルシャフトで十分だと 理解して頂けました。


 パターについても、賞金女王が使っているパターをくださいと、オファー

 があります。(私はこれについては、実際に打ってみて決めて頂いた方が

 いいと思いますが。)


 いずれにしましても、PING G−400シリーズは、他社にも引けを

 とらぬ実績を積み上げてきています。流行やデザインだけでなく実績で。

 
ホームページ制作はオールインターネット