2016年10月22日

伝統と最先端技術の融合 スチールヘッド アイアン

1、 360°カップフェース

2、 S2H2デザインによる打ちやすさ

3、 NEW スナバー装着でフィーリング向上

4、 プログレッシブオフセット設計
   
    (ロングはグースで、ショートにかけてストレート)

  I#5 23° I#7 30° PW# 44°

 CB付き  6〜AW  IX6  108000円+税

 ST付き  6〜AW  IX6   96000円+税

 11月30日までセット購入の方に、単品アイアン半額セール

 実施中 (詳しくは店頭にて、ご確認願います)

 打ちやすさと、つかまりの良さが飛びを追求したモデルです。

 長さが苦手の方にお勧めのセットです。

2016年10月13日

インプレスUD+2 W#1の秘密

5年ほど前からお使いの、GRXドライバーを使用中のお客様が、広告、宣伝

に魅せられ、インプレスUD+2のドライバーに興味を持って、来店。

ご自身のクラブを持ち込んで打ち比べ。結果 かなり好感触でした。

私自身も打たせていただきましたが、硬さ、重さの違いがハッキリわかりまし

た。

本人もいい感じで、実打をしてみたいとのことで、お貸ししました。無論

スイングのワンポイントも添えて。

クラブ的には、他のブランドの相当品と比べても、軽く、とらまえの良さが

目立ち、結果的に 安心感が優しさにつながり、好結果がでていると思われま

す。

最近のクラブは、いずれも、ゴルファーに優しいクラブが多くなり、軽く

振って飛ばすクラブが主流です。

昔のように、力で打つクラブでなく、力まず 軽く振って楽しむクラブが

大半になりつつあります。

2016年10月8日

クラブトレンド

ドライバーのトレンドについて

長さについて、45,5インチを中心にやや長めに推移しています。

10程前、プロは 長さが45インチ以下で、総重量が320グラム強でした

た。現在はとゆうと、46インチの長いクラブを使用しているプロもいます。

又重量も310グラム台が多くなっています。

女子プロも50グラム台のシャフトで 290グラム前後のW#1が中心です

硬さもRが中心で、ハードな方でSR〜Sを使用。長さは45,5〜46です

いずれにしましても、クラブが長くなれば重量は軽くなります。これにより

H/Sを早め、飛距離を出しています。

男性アマチュアも、短く、重く、硬いクラブを振るのでなく、長めで、軽く

軟らかいクラブを、オートマチックに振って飛ばしてください。

   短く、重く、硬いクラブを打って飛ばす時代は終わりました。

アイアンにしても 長く、軽く、軟らかいクラブで飛距離UPを実現しよう

としています。

   打つクラブから、振るクラブへの移行がどんどん進んでいます。

クラブの変化、進化を考慮し、力任せのゴルフでなく、スイング中心の

ゴルフに移行してください。まだまだ飛距離は伸ばせます。

考えかたを変え、勇気ある第一歩を踏み出してください。

今のクラブに もっともっと仕事をしてもらいましょう。

2016年10月1日

ヤマハ UD+2 シリーズ好調です。

9月中旬に発売されました、ヤマハの新製品 UD+2シリーズがここにきて

好調な動きを見せています。 特にアイアンに顕著な動きが見られます。

カーボン、ZEROSのスチールシャフト付共々好調に推移しています。

PRGRのRSシリーズ同様、突出したモデルに一曲集中の傾向が顕著に

見られます。

顔とか、デザインとかだけでは満足されずに、目に見えて違いの分かる商品

しか動かなくなりました。

この様な、求められる商品がありますと、デイーラーとしては、安心して

お勧めでき、非常に助かります。しかし悪さ加減も忘れずお伝えすることが

非常に大切だと思っております。

ただ売れれば良いわけでなく、より相応しいも物の提供を目指します。

 
ホームページ制作はオールインターネット