ゴルフクリニック


ゴルフ相談室

身についた 癖は なかなか治らない

長年プレーされている方程、力任せの体力打ちの方が多い。

その為、クラブヘッドが 自分の手の動きに敏感に対応

して欲しいので、硬めのシャフトを好まれます。これが

ボールの散らばる最大の原因です。

アイアンなど、昔は 重くて硬いシャフしかなく、こんな

クラブで練習しておられれば、やむ負えません。

その打ち方が身についていて、なかなか抜け出すことは

困難です。まして年齢を重ね、飛びも悪くなり、余計に

力を入れたくなるのも分かります。

しかし今の柔らかで、長く、しなやかなクラブを、このよう

に扱ったらどうなるかは、理解できますよねー。

手首をあまり使うことなく、体幹でゆっくりとスイングして

下さいと言っても、体がなかなかゆうことを聞きません。


ティーアップのボールとそうでないボールでは、状況が

全く違います。球形のボールがわざわざ高い位置に止まる

事は、万が

ページトップへ