2017年6月12日

RSと NEW RS打ち比べ

6月11日 絶好の天気に恵まれ、15RS W#1にて試打ラウンドに

行ってきました。10,5 M−40 RS

自分のドライバーに比べ 方向性が良く、高弾道で安定した飛びを現場で、

確認してきました。


飛距離は安定した高弾道で、気持ちよく感じたせいか、いつもより飛んでいた

と感じました。

   (高い球が好みですが、チョット高すぎるくらいに感じました)


メンバーコースでもあり、いつものテイーからのショットで、イメージは

間違ってないと思います。


RSと NEW RSとどちらも打ち比べてみましたが、NEWのほうは

ややしっかりめで、より先調子に感じました。15RSはハッキリと

中〜元表示がしてあるだけに、チーピンが出たり、硬さによる違和感は

ほとんどありませんでした。むしろ柔らかささえ感じ、帰りました。

       :硬さは敵だ: を実感しました。


同伴の一人の方が、ディアマナ60S付のクラブで、かなり散っていました。

年配の方も、最初のうちは、突っ込んでなかなかボールが上がらなっかった

ですが、アドバイスにより、突っ込みが無くなってからは、よく飛び、クラブ

の機能を感じて見えました。


メンバータイムに飛び込みで入りましたので、初めての方ばかりでしたが

楽しく 和気あいあいと一日を過ごすことができ 有意義な一日でした。

噂通り、よく飛びますよ。今度のギリギリはもっとヤバイです。実感。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

タイトル:

コメント:

 
ホームページ制作はオールインターネット