2017年6月24日

夏越の祓  なごしのはらえ

6月30日に行われます 夏越祓 (なごしのはらえ)、又は水無月祓とも

呼ばれています行事は、茅(ちがや)や 藁(わら)で作った大きな輪で

茅の輪(ちのわ)くぐりを行い、一年の前半の病や穢れを祓い、残りの半年間

の無病息災を祈る行事です。


弊社近くの若宮八幡社においても、執り行われますので、ご案内差し上げます


    私も、4;00からの祓い式に参加を予定しております。


ゴルフの病気や、穢れ(悪い癖)など祓っては如何ですか。後半戦に向けて。

2017年6月17日

またまた朗報が

キャスコの ZEUS IMPACT(ゼウスインパクト)のボールを

使用したところ、優勝しましたとの報告がありました。年齢は80歳の

方でしたが、久しぶりのゴルフで、ボールでこんなに違うものかと、ビックリ

の様子でした。


H/Sが少ない人程、高反発の効果が大きくなりますと、申し上げていました

が、ボールにも同様な効果があることが、証明されました。


日頃から、楽しみゴルフを奪う権利は誰も持ってはいません。競技ではなく

仲間うちでのコンペでのこと、嬉しそうな顔が本当に印象的でした。


昨今年配の方々には、このような環境の方が多くみられます。


私共も、要望があれば、高反発W#1、高反発ボールをお勧めします。


何せ、楽しみゴルフを奪う権利は、我々にはありませんですから。

2017年6月15日

うれしい報告が2件

私どものお客様からです。

昨日のラウンドで、1ラウンドでパター数が28パットでした、と。チョット

出来すぎでしたが?


この方には、常日頃から、ファーストパットはカップを越しましょうと、

HITするのではなく、ストロークでボールを運んでくださいと、この2点を

お会いする度に申しあげていました。届かなければ3年待っても入りません。

当たり前のことですが、3パットするのを心配して結構ショートする方が、

日常、多くみられます。


28パットなどとゆうことは、ショットもそこそこだったと想像できます。

同伴競技者にも恵まれたのか、嬉しそうに報告されました。


もう一人の方は、アウトで50叩いたが、インでは、2バーデー、3ボギー

1トリプルボギーで40でしたと、やや興奮気味に報告。久しぶりの40

でしたと、店内で試打しながら回顧されていました。その様子を見ると

納得しました。随分と楽に、ゆったりと振られていました。いずれにしまして

も、力みなく、スムーズなスイングで今までと違い、力がどこに入っている

のかわからないぐらい滑らかなスイングでした。


このスイングが継続できれば、もっともっとハイスコアーが期待できます。

ますます楽しみです。   力まず、焦らず、突っ込まず。

2017年6月12日

RSと NEW RS打ち比べ

6月11日 絶好の天気に恵まれ、15RS W#1にて試打ラウンドに

行ってきました。10,5 M−40 RS

自分のドライバーに比べ 方向性が良く、高弾道で安定した飛びを現場で、

確認してきました。


飛距離は安定した高弾道で、気持ちよく感じたせいか、いつもより飛んでいた

と感じました。

   (高い球が好みですが、チョット高すぎるくらいに感じました)


メンバーコースでもあり、いつものテイーからのショットで、イメージは

間違ってないと思います。


RSと NEW RSとどちらも打ち比べてみましたが、NEWのほうは

ややしっかりめで、より先調子に感じました。15RSはハッキリと

中〜元表示がしてあるだけに、チーピンが出たり、硬さによる違和感は

ほとんどありませんでした。むしろ柔らかささえ感じ、帰りました。

       :硬さは敵だ: を実感しました。


同伴の一人の方が、ディアマナ60S付のクラブで、かなり散っていました。

年配の方も、最初のうちは、突っ込んでなかなかボールが上がらなっかった

ですが、アドバイスにより、突っ込みが無くなってからは、よく飛び、クラブ

の機能を感じて見えました。


メンバータイムに飛び込みで入りましたので、初めての方ばかりでしたが

楽しく 和気あいあいと一日を過ごすことができ 有意義な一日でした。

噂通り、よく飛びますよ。今度のギリギリはもっとヤバイです。実感。

2017年6月9日

久しぶりのご来店

PRGR スタヂオでスクールに入られてから約2年。

久しぶりに弊社に来店されましたご婦人。SWが欲しいとのことで来店。


どれどれと久しぶりに、効果の程 拝見することができました。


スタンスは広く、右手でしっかりと叩き飛ばそうとゆう気持ちが、見て取れ

ました。


アイアンとFWのつながりのクラブをとの理由でUTを売っていただきました

レデイースものでは、軽くて物足りなさそうでしたので、男性用の柔らか目

のクラブを振ってもらうと、さすが重いのか、体で振るようになると同時に

余計にリスト(右手)を使うスイングになりました。


女子プロのように、リストをあまり使わず、クラブを体幹で振れると もっと

もっと楽に振れるのにと、アドバイス。


重いクラブのメリットを説明し、球のとらえ方も併せてアドバイス

(重いクラブだと、手だけでは振れなく、体幹で振るようになり、球のとらえ

方もダウンでとらえる感覚が身に付きますと)


        硬さは敵だ。柔らかさは味方だ。


皆様も、一度 軽硬(かるかた)と軟重(やわおも)を振り比べてみてくださ

い。  打つクラブがよいか、下すクラブがよいかをご確認ください。

ホームページ制作はオールインターネット