2018年4月21日

とても信じられません

77才と76才のご夫婦。私のホームコースでよーくお見かけ致します。

 弊社にも、お見えになります。77才のご主人、ビックリですが、H/S

 が42M/Sあります。飛距離が240YDと伺っています。


 確かに NO1 ホールでティショットがカート道近くまで飛ばされます。

 (レギュラー ティから)私より間違いなくヘッドスピードは速いです。


 競技には出られませんので、楽しみゴルフとして ご夫婦でなされていま

 すので、その都度自分自身に 課題を持ってプレーされています。


 一歳違いの奥様も、あるきっかけで、さらにゴルフが楽しくなり、今は

 ゴルフに行きたくて仕方ありませんと。


 明日(22日)もお出かけになる予定です。シーズンは絶好、天気も絶好

 明日が、楽しい一日とならんことをお祈りいたしております。


 このご夫婦も、当然のことながら、健康で、悪いところがないから ゴルフ 
 ができますと、感謝されていることはよーく伝わってきます。


 我々も、健康で、楽しくゴルフができることに感謝しなければなりません。

 この方々のように、80才ぐらいまでゴルフが楽しめるといいなーと、

 改めて思いました。


    この方、外見は77才にはとてもとても、見えません。


 皆様も、健康に留意して、末永くゴルフを楽しんでください。

 来年より、プレー時間が短くなり、ルールも簡素化されます。一人でも

 多くの方が楽しまれんことを祈念致します。

2018年4月18日

本町通り 街ゼミ開催決定

弊社のある、本町通りは、以前は商売の町でした。。今はとゆうと、閑静な

 住宅街に変貌しつつあります。この様な状況の中での商いは、なかなか成立

 しません。しかし今までに蓄積した ノウハウは計り知れません。

 環境が大きく変わり、表現する場面すら見つからず、紋々とする日々が続

 いています。


 春には、若宮祭り協賛の、買いにおいデーが恒例行事で開催されています。

 しかし、以前のような活況ではなく、何か街の活性化につながることをと、

 町内会で検討し、試行錯誤の上、街ゼミの開催を決定しました。


 まだどのような形で実施するかとゆう具体案は見えてきてはいませんが、

 とりあえず、この秋から、街ゼミをスタートすることに決定しました。

 
 弊社としても、特定の方だけでなく、より多くの方に、ゴルフの楽しみを、

 又、飛ばし方や、クラブの扱い方などが、お伝えできればと思い参画します


     秋のイベントの第一歩として、踏み出します。


 より多くのゴルファーに、より解かりやすく、より楽しんでいただけるよう

 お手伝いできればと、思っております。これにより少しでも街の活性化

 になり、住みやすい街にならんことを祈念致しております。


     参加は自由です。詳細が決まれば、又報告いたします。

2018年4月6日

雀 百まで踊り忘れず

15年ぶりに、ゴルフを始められるご婦人が、子息と同伴で来店されました

    お友達も始めるとゆうことで、一緒に始めたいと、大歓迎です。

    ゴルフ人口が減少の中、貴重な方だと思われます。

 年齢的には、60才前後かと思われます。生活環境も一段落した今、いい

 タイミングでないでしょうか。15年ぶりの再出発です。

  
 年齢的に見て、ボデーターンタイプの、軽めの、柔らか目のクラブを

 お勧めしようと思いながら、早速試打して頂きました。


 流行とか、女子プロが使用しているとかのモデルでなく、その方に相応しい

 タイプを見定めて、、試打して頂きました。


 15年前の感覚で、最初は 力 ずくで、ヒール寄りの重心位置、グリップ

 が体から遠く離れ、打点がバラバラでした。


 15年前のクラブと、今のクラブの違いを説明し、スイングの大事な

 ポイントを2〜3指導し 進めてまいりました。

 すると、バラついていたボールがまとまってきました。


 フェースの芯でとらえボールは、手に優しく、打音もスカットして気持ち

 良さがわかる様になってきました。

 H/Sはまだまだ 右手で打って出そうとする場面が、見受けられました。


 打って飛ばす昔のクラブの使い方でなく、シャフトを利用し、オート

 マチックに飛ばす大事さを、お伝えしました。


 慣れる必要がありますが、スイングは前からされていた為、クラブの扱い

 方の違いだけを理解して頂きました。結構に打てる方ですので、力み と

 打ち急ぎだけを注意してくださいと、アドバイス。


 基礎ができている方ですので、後は、ゆっくりと、ゆったりと、クラブの

 機能を生かして、楽しんでくださいと、お願いいたしました。


   お友達と一緒に、上手にクラブが扱えるようになるといいですね。

   一式クラブを購入して頂きました。 感謝、感謝 感謝です。

2018年3月31日

何を選べばいいの?

敵を知り、己を知れば、百戦危うからず。ゴルフにも当てはまると思い

 ます。

 敵、すなわちクラブ。己、すなわち自分自身のスイングパターンです。


 毎年のようにクラブが新しく発売されます。メーカーは前作よりもいいもの

 を出展してきているはずです。しかしその新製品がどのゴルファーに相応

 しいかは、クラブフィッティングです。


 メーカのー施策により、何が何でも そのメーカーのものをと販売されて

 いるのが現状でもあります。(仕入れ値が安い、キャンペーン中、強力な

 バックアップがある等々)


 お客様に相応しいか、否かは二の次で、利益率のよいもの、宣伝が多い

 ものなど、条件の良い方が優先されている感じです。この様に対費用効果

 が優先されている店が多く見られます。

 
 又自分自身もどんなタイプのプレーヤーなのかは、一番判明しにくいこと

 ではないでしょうか。

 客観的に自分自身を見れる方は、非常に少ないように思われます。


 見える化をして、客観的に自分が認識できると非常にいいと思いますが

 若さとか、パワーで他の方より、勝ってしまうとこれも、見誤ることと

 なってしまいます。

 
 本当の自分を、見定めることは非常につらいことです。でも真実を知ること

 程 大切なことはありません。

 真実が判れば、後は自分のスイングパターンに相応しいモデルのクラブ

 を選定するだけです。


 自分の好みと、相応しいモデルが違う方を、よくお見かけ致します。

 どちらを選ぶかは、最終的に、ご本人が決めることですが・・・・。


 形式を取るか、実を取るかはそれが、一番の問題です。

2018年3月26日

ホームコースの合同委員会が開催されました

プレーの後に合同委員会が開催されました。絶好の好天に恵まれました。

 風も無く、花粉大量の中でのプレー(コンペ形式)でした。


 理事長の運営報告並びに、方針説明に続き、各委員からの活動報告があり、

 後に 分科会に分かれ今後の問題点や、活動方針の検討に入りました。


 コース改造やら、善後策の検討、レストランのランチメニメニューの改定や

 ドレスコードの徹底、チャレンジド委員会からの協力要請、ハンデイの改定

 J−sYsの取り扱い方法などの報告がありました。


 食事の後に、今後の方針説明、又取り組み方についての説明があり、閉会

 しました。(コンペの結果につぃては、今回も・・・・・・・。でした。)

ホームページ制作はオールインターネット