2018年9月2日

ご夫婦、親子でゴルフを楽しんでください

奥様にゴルフクラブを提案させて頂いたら、今までとは見違えるような結果

 になり、これを見たご主人が、私もとアドバイスを求めて来店され、クラブ

 選択し、購入して頂いたのが 1,5月ほど前のことでした。


 今度は、ご子息のクラブを選んでください(W#1を)と再来店されました

 20代中の、やや細身の方でした。早速にW#1をとゆうことでしたが、

 ドライバーを決める為には、まずIRONから決める必要があることを理解

 して頂き、IRONの試打から始めました。


 2〜3回コースに出られたとお聞きしましたが、どうしよも無く来店されま

 した。


 いつものように、クラブの性格、性質、芯の位置の話や、振りぬき方向、

 スタンスの注意点、体の重心の位置などなどを話ながら、スイングパターン

 も同時に見ながら、クラブ選択をしてゆきました。

 
 結果的に、やや重め やや硬めのRシャフト付のドライバーと、スチール

 のRシャフト付のIRONも同時にお買い求め願いました。

(来店される少し前に、フラットバックの中古アイアンを買ったばかりでした

 と)


 親子で同伴され、成果が目に見えて現れたせいかW#1と同時に、IRON

 もとゆう結果になりました。


 当の本人も、簡便的な計測器ではありますが、H/Sが44,5メーター

 で、270YD数字が打ち出され、ビックリされていました。

     IRON以上にW#1の感触が気にいられた様子でした。


 説明を100回聞くより、1回自分自身で体験できれば、これに勝ることは  
 ありません。

 2時間の試打会で、クラブライフが劇的に変化しました。あなたも体感

 しませんか? (要 予約)   店主より

2018年8月31日

タイトリスト 新製品紹介

タイトリストのWOOD新製品の紹介です。

 TS2(固定ヘッド)、TS3(シュアーフィットヘッド)がいよいよ

 発売されます。

     TS: タイトリスト スピード プロジェクト

   設計思想、生産技術、そして生み出されるスピード、飛距離。

   そのどれもが従来の枠組みをはるかに超えた。

   オリヂナル商品:           9月28日発売

   メーカーカスタム商品:       10月26日発売

   カスタム商品:           11月 末日発売


  TS2: かつてないボールスピードと新次元のやさしさ
       高く安定した弾道
       真直ぐ伸びてゆくビッグキャリー

       8,5,9,5、10,5    460CC

  TS3: かつてないボールスピードと許容性
       重心調整機能によるマルチな弾道
       芯で打ちぬく確かな打感

       8,5、9,5 10,5    460CC


  TS2オリヂナル商品      ¥72000円+税

       タイトリスト SP 519EV
       タイトリスト KURO KAGE50

  TS2メーカーカスタム商品   ¥89000円+税

       TOUR AD VR−6
       SPEEDER 661 EV 

  TS3オリヂナル商品      ¥72000円+税

       タイトリスト TOUR AD 60
       
  TS3メーカーカスタム商品   ¥89000円+税

       TOUR AD VR−6
       SPEEDER 661 EV 


  TS2、FW  13、5,15,16、5,18,21度の展開

       オリヂナル          ¥42500円+税
       メーカーオリヂナル      ¥46000円+税
       カスタム           ¥59500円+税

  TS3 FW  15、16,5、18度の展開

       オリヂナル          ¥42500円+税
       メーカーオリヂナル      ¥46000円+税
       カスタム           ¥59500円+税

  試打をお望みの方、試打ができます。

   CLUB STATION TEL 0120-237-050で在庫、予約状況確認できます。

2018年8月30日

いよいよスタート リョーマアイアン

8月28日 ビートたけし氏と 新イメージキャラクターの木村拓哉氏に

 よる新製品発表会が、都内にて大々的に行われました。


 スケジュール

 10月29日   リョーマ アイアン発売日

  9月15日   リョーマ アイアン DEMOクラブ店頭入荷

  先行予約開始  8月28日〜9月10日  1500セットにて終了

  対象SPEC  TOUR AD IRON 

          BEYOND POWER IRON

          の5本セット又は、7本SET+I#5

  先行予約分の展開  TOUR AD       9月29日から

            BEYOND POWER  10月10日から

 
 リョーマ アイアン

 D,S.Iテクノロジーをアイアンのも応用しました。

 比重17のタングステンを豊富に採用し、低重心、深重心を実現し、従来

 に無い 高打出し、低スピンを実現しました。

 あらゆる点で、高初速ボールを放出し、さらに打点のズレによる飛距離と

 方向性の、ブレを大幅に抑制。

 誰もが実感できるやさしさで、パーオン率が高まりスコアーメイクに貢献

 します。

                 7本ST       5本ST   

 TOUR AD付き      216000円+税 180000円+税
    
 BEYOND POWER付き 274000円+税 225000円+税        
 スチール付き         200000円+税 165000円+税

 フジクラ MCI付き     228000円+税 185000円+税

 ※  7本ST   6,7,8,9、PW,AW,SW

 ※  5本ST   6,7,8,9、PW 

 先行予約申込書により予約受注を承ります。尚1500ST受注時点で、

 終了となります。(早い者勝ちです)詳しくは店頭にてお尋ねください。

2018年8月18日

またまた 迷える羊 来店

ゴルフ歴は、15年ほどある方が、お客様の紹介で来店されました。

 身長が190センチほどの立派な体格の方です。いつもと同様ですが、

 やはりとゆうか、力任せのアッパー打ちの方でした。


 MYクラブをお持ちになっていましたので、見させていただくと、アイアン

 のシャフトがXシャフト。他はすべて、先調子のSで、ヘッドが小さく

 分類から言えば 非常に難しい部類に属しています。


 本人を一見すれば、納得のゆくアイテムです。しかし実際に振って頂くと

 体格に似合わず、優しい振り方をされる方でした。

 体格や体型だけで判断すれば、納得のアイテムでしたが、実際の使用方法

 を見れば、間違いであることが判明しました。

 よくあることですが、外見だけで選ぶと この様なことが起きます。


 スイングをしていただき、道具を判断してあげなければ、、本当のクラブ

 フィッティングにはなりません。


 立場上、今後、様々な場面や、いろいろな同伴者とゴルフをされることを

 思えば、本人に相応しい道具を選ぶ時期に来ているとゆうことで、道具選び

 に来店されました。

 
 身長や、スイングのし方から判断して、半インチ伸ばしのアイアンを勧め

 ライ角度も1度アップにして提案させて頂ました。


 WOOD系は大きな筋肉を使う為に、硬さとヘッドの返り具合を中心に

 提案しました。(バランスはその長さ、硬さに見合ったものであれば、

 それ程気にしません。)スイングの注意点も重ねてアドバイスしました。

 
 本人は、こんなことまでしてクラブを決めるのですかと感心しきりでした。

 
 次第に、ショットの音も良くなり、姿も様になってきました。

 ほぼ2時間半の特訓でした。同行された奥様も納得の様子でした。


 カスタムの為か、3週間ほどお待ち願うことも、快く了解いただき、後日

 完成時点での再来店を、お約束し、お帰りになりました。

 
 クラブ選びがよくわかりません といわれる方がほとんどの環境の中、利益

 の為だけでアイテムを決めたり、体格だけを見て仕様を決める方法は、

 決してお客様の為になるとは思えません。


 プレーヤーファーストを念頭に入れ、今後も接客していきたいとゆう思い

 が、さらに強くなってきました。 遠慮なくお問い合わせください。

2018年7月31日

私に相応しいクラブを教えて下さい

いきなり電話にて申し込みがありました。W#1で悩んでいるので、私に

 相応しいドライバーを見立てて下さいと。お休みの関係で 今日御願い

 できませんかと。

 特別に予定がありませんでしたので、即了解いたしました。午後4:00

 ごろお見えになりました。

 偶然にも帰宅途中で、MYクラブをお持ちで、これ幸いと、まず面接から

 始めさせていただきました。面接時点で、すでに大まかな問題点は把握でき

 ました。

 実際に打っていただくと、万人にありがちな、アームパワーによるアッパー

 スイングでした。

 内容は W#1から、FW、IRONまでもすべてが、S シャフト付

 で、唯一UTのみが、R でした。

 そこで、R 仕様のクラブを振って頂だき、その違いを実感して頂き

 硬さの違いと同時に、クラブの性質や性格、又スイングの方向性や男性と

 女性のクラブの振り方によるアイテムの違いなども説明させていただき

 ました。


 クラブの仕様の問題や、扱い方における留意点などを実打をしていただき

 ながら、2時間半に渡り、見させていただきました。


 W#1の決定には至りませんでしたが、アイアンからの抜本的な、組合せ

 の変更をお勧めしました。なぜなら アイアンの重さとH/Sの速さから

 W#1の仕様を決定し、それにつれて、FW、UTとゆう流れでクラブ

 を決定する為ですと、アドバイスしました。


 予算のこともあり、今回だけでは決められず、少し時間をくださいと、

 ゆうことで、お帰りになりました。いろいろなことが分かりましたと、

 喜んでお帰りになりました。即物的にクラブを購入されるような方でなく

 じっくりと吟味し、納得して買いたいタイプの方でした。


 正直言って、このような方が、アマチュアゴルファーのほとんどです。

 私の経験から言いますと、決して恥ずかしいことではありません。どしどし

 お越し下さい。できる限りのアドバイスをさせていただきます。


  聞くは一時の恥、聞かぬは末代の恥、誰かが言っていましたよねー。

ホームページ制作はオールインターネット