2018年2月8日

インターナショナル フレックスコード

これはシャフトの特性を4桁の数字で示す手法です。

 シャフトの全長を4分割して、各部の剛性の高さを数値の大きさで示すもの

       これはダンロップが提唱しました。

 X,S,Rといった従来のフレックス表示に代わり、シャフト全体を4か所

 に分割し各部の相対的な硬さを1〜9の数値で表したものです。部分的剛性

 設計による性能特性を4桁の数字で解かりやすく表示したことにより、

 スイングのタイプに合わせ、より正確でキメ細かいフィッティングが可能

 になりました。

        EXAMPLE 

  1、XXIO X(テン)    
                手元  5,3,3,3、 先端

  2、SPEEDER EV 検。僑僑隠咫
                手元  6.5,5,8  先端

  3、TOUR AD IZ 6S
                手元  6,5,4,5、 先端

  4、アッタス COOL 6S
                手元  6,5,4,6  先端


  シャフト先端から36インチ、26インチ、16インチ 6インチ、

  の位置の剛性です。 (W#1の場合)


  テンポの速い方は、手元の数値が大きい方がマッチしやすく、逆に

  ボデーターンの方は 手元の数字が小さいと思いっきり叩けます。

  このように単純な硬さ(X,S,R)のみでクラブを選ぶのでなく、

  シャフトの特性を見極め、より細かなフィッティングが可能になりまし

  た。

  
  他社オリヂナル製品、シャフトもこのようなインターナショナルな

  表現方法で表されると、われわれのような者にとって非常に助かる

  のですが、現在のところはまだ表示されていません。

  一日も早い、実施を期待したいものです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

タイトル:

コメント:

 
ホームページ制作はオールインターネット