2018年8月3日

ゴルフ 夏対策

水分補給は無論のこと、できればホールごとに水分補給を行ってください。

 日焼け止めを使用される方は、顔や腕は無論ですが、必ず、耳の後方、

 と首筋に塗ることを忘れずに施して下さい。塗る量もうっすらでなく、

 しっかりとした量を施してください。(効果の程度が違います)


 又、腕も半袖シャツの方が多いと思いますが、下着か、無ければ、アーム

 カバーだけでもいいので着用して、できる限り肌を出さないようにして

 下さい。


 血管が集中する場所を冷やすことで、効率的に暑さ対策ができます。

        (首筋、わきの下、足の付け根)


 体温以上の外気温です。体から熱が放出されずに、熱中症になります。


 できる限り、日陰で、風通しの良いところを探して行動してください。

 楽しみゴルフが、苦しみゴルフになっては何の意味もありません。まして

 病気になってもバカらしいです。


         十分に気を付けて、行動してください。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

タイトル:

コメント:

 
ホームページ制作はオールインターネット