2019年1月10日

新ゴルフルール規則の理解について

本年1月1日より、新しいゴルフルール規則が実施されています。

 ついては、規則そのものを変更するだけでなく、条項も使いやすく、文言

 もより易しく、近代に合ったものに変更されています。


 その一方で、プレーヤーの正直さ、誠実さを信じることが明記されています

 中でも スロープレーの問題を解決するための多くの規則が変わりました。


 この変更はプロ、アマ問わず、総てのゴルファーのプレーに適用されます。

 この主旨をくみ取り、曲解することの無いように願いたいものです。

 
 さて、森を解くのに、正面の一本の木のみで 総ての森を判断するのは、

 早計です。

 このことと同様に、本来の目的を解せずに、変更された条項の一部を、

 自分自身の考えで、自分に優位になるような我儘な理解は、本来の目的から

 逸脱しているように思います。この改正はあくまでも、本来の目的である、

 近代ゴルフに合ったものにする為のルール改正です。

 一人の利益の為の追求で、還って遅延になったりしては、何のためのルール

 改正かわかりません。

 (本当の目的を理解しながら、現場において、裁定に曲解が無いように、

 願うばかりです。)


 業界人として、又この業界が更なる発展の為にも、このルールが正当に実施

 されることを希望するところです。


 今後しばらくは、裁定のトラブルはあると思いますが、、既存のプレーヤー

 がちゃんと理解し、新しいプレーヤーに伝えていくことが非常に大切です。

 それには、新しい規則の本当の意味を理解し、プレーする全ゴルファーに

 正しく伝えることが、一番大切だと思います。


 ルール改正の実施にあたり、このように望むのは私だけでしょうか。

 くれぐれも、ルールの曲解をされぬよう、願うばかりです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

タイトル:

コメント:

 
ホームページ制作はオールインターネット