2018年8月7日

リズム が大事です

来年1月1日より、一年前倒しの、ゴルフルールの改正が行われます。

 これは大きく、2つの目的で実施されます。

 1つは、競技時間のスピード化。 2つ目は、複雑なルールの簡素化です。

 近頃の若者にとっては、ゴルフのルールが解かりずらく、競技時間が長すぎ

 る為か、このスポーツに対し魅力が感じられないとゆう方が多く、参加人口

 が増えません。増すどころか、減少の一途をたどっています。

 この為、ルールを前倒ししてまでも改正し、より多くの方々に参加できる

 ように、配慮した結果です。


 プレーにおいても、同様でスピード化を促進することにより、、時間の短縮

 化が計れます。


 ソフトボールにおける20秒ルール、野球におけるインターバルの短縮化

 など、様々なスポーツに於いても、時間の節約が見られます。


 ゴルフにおいては、個人個人においてプレーの早い方、遅い方が見受けられ

 ます。しかしアドレスの時間が長い方で、得てして、GOOD SHOT

 はあまり見られないように思われます。グリーン上でも同様、確認作業

 の遅い方、アドレスの長い方は、決して結果が芳しくありません。


 ショットにおいても、性格からか、すごく慎重で アドレスしてからも

 なかなか打たれない方があります。競技時間から言っても長くなって

 喜ぶ方は、ほとんどいませんし、プレーヤーにとってみれば、身体が固まり

 リズムも出ません。肩にまで力が入り、ヘッドスピードも遅くなり、本来

 の距離や、方向性は維持できません。

 
          メンタルスポーツのゴルフです。

 リズムよく、ストレスのないテンポで楽しくゴルフを 己のリズムから

 作ってみては如何でしょうか。

 同伴競技者からも喜ばれますし、時間の短縮にもなり、スコアーもきっと、

 いい結果が期待できますよ。

 
ホームページ制作はオールインターネット