2016年12月24日

FUJIKURA ニュースより

シャフトメーカーのフジクラよりのニユースです。

好調な販売が続く、SPEEDER EVOLUTION 靴糧稜籠宛の

ニュースが入ってきました。


品番では、661SがNO1ですが 重量帯で見ると569の比率が高い

のが特徴的です。又同FWにおいては同じ重量もしくは、一つ重い重量帯

が選ばれています。

この実績からも、判明りますように、FWについては同じ重量もしくは

一つ重い重量帯のシャフトをお選びください。

(メーカーのFWは大半が、W#1のシャフト重量と同じ重さのものを

 使い、重さの違いが4〜5gしか無い為、引っかかることが多く 見られ

 ます。 特にショートWOODに顕著に見られます。)

これは、FWになりますと、ロフトがW#1より多くなり、つかまりが良く

なります。又クラブの長さも短くなり 振りやすくなるため、引っかけ

が出ます。このためH/Sの速さに応じて、総重量を重くして引っかかり

を防止します。

例えば、W#3とW#5では、H/Sが40M/S以上あれば、総重量を

10グラム以上増やした方が、結果は良くなると思います。

決して重くなるからといって、H/Sが遅くなり飛ばなくなったりは

しません。

返って、うち急ぎも防げますし、体幹で打つことにもつながり、好結果が

期待出来ます。是非皆様も体感し、実践してみて下さい。

2016年12月15日

冬場のゴルフ

最近とくに 寒くなり思うことがあります。

年配の方や、寒さの苦手な方においては、つらい時期です。そうでなくても

体が硬くなり、パワーも昔に比べ、弱くなって、冬場はいつもより、飛ばすの

にはつらい時期です。この時期 特に力任せの手打ちの方が多く見られます。

なぜなら冬場は、いつもより軽いクラブを使って飛ばそうとする方が多くなる

からです。

逆に 寒い時期ほど重いクラブを使ってプレーしてください。人間は重いと

本能で余計に体を回そうとします。結果的に、打ち急ぎもなくなり、やや重い

強い球になります。

寒いからとか、アゲンストの風に負けないようにとか、とかく手打ちの

早打ちマックになる方が多く見受けられます。

重いクラブを振ると、体の廻りも大きくなり、ゆっくりと振ることとなり

うち急ぎのミスも軽減され、よい結果が期待できます。


準備運動をしっかりして、皮膚にうっすらと汗をかくくらいになってから

ゆっくりと、ゆったりとプレーしてください。意外や思わぬ好結果見られる

かも。打ち急ぎもなく。体感で振ることにもなり期待できますよ。

2016年12月6日

GOLF PRIDE TOUR SNSR パターグリップ新登場

世界のツアープロでの使用率が、80%以上を誇る、GOLF PRIDE

より ツアープロからの要求と、市場ニーズが高まり、革新的な技術いより

非常にソフトな新素材(SNSR ラバー)を成形し誕生したのが、TOUR

SNSRシリーズです。

  特徴

1、インパクト時のクリアーなフィードバックが得られる。

2、微妙なタッチや距離感を忠実に再現しやすい。

3、ストロークを安定させる絶妙なサイズと、優れたフィーリングを両立

  種類

  TOUR SNSR  CONTOUR 104,140

  TOUR SNSR  STRAIGHT 104,140

  の4種類です。

  価格      オープン価格

 (CONTOUR)  手元をロックさせやすく、握った手に沿ってなじむ
            伝統的なピストルタイプです。

 (STRAIGHT) 利き手のリキミを抑え、両手の握りを整える
            ストレートタイプ

パターのタイプにおおじたモデルをお選びください。しっかり握りたい方、

ゆったり握りたい方、又 ストロークをしたい方、HITしたい方でそれぞれ

の合うモデルを探してみて下さい。

2016年12月1日

あのタイガーウッズも使用か

NIKEが昨年8月に、クラブとボール事業より撤退すると発表されて以来

、NIKE契約のウッズとマキュロイの 使用クラブとボールの行方に関心

がありました。

ここにきて、タイガーが復帰のプロアマ戦で、BSの TOUR B330S

を試しているとの報告がありました。

パターも、ナイキから かつて愛用していた、スコッティキャメロンに、

戻っているとのことです。


そこで、BSの TOURB 330S ボールについて紹介いたします。

       330S ボール

(飛び・スピン・打感)に拘り開発。とく:飛んで止まる:を徹底追及

ボールタイプ           スピン系

ボール軟らかさ          10段階のうちの6段階    
                 1:ソフト  10:しっかり

構造               3ピース  中弾道タイプ

打感               パイオニヤ(株)の音響研究部門との
                 共同研究で、プロ 上級者が求める
                 打感、打音を徹底追及
                 フェースは吸い付くソフトな打感

種類               ホワイト、イエロー、オレンジ

値段               オープン価格

機能   1、スーパーハイドロコア

     コア内部の硬さのグラデーション(中心が軟:外側が硬)を大きく
     付けた、大径コアの採用により、フルショット時の
     (高初速:低スピン:打感の良さ)を実現
    
     2、スリップレスバイト・コーティング 

     新開発コーティングが、クラブフェースでの滑りを抑え、高い
     (アプローチスピン性能)を実現。更に細かい傷を自動修復する
     機能もあわせ持ち(耐久性)が向上しています。

  日本ではこの330Sと330Xの2種類が発売されています。

  ソフトな打感、スピンのS。風に強い、飛びのXと紹介されています。

  自分の求めるものに相応しい方をお選びください。

 
ホームページ制作はオールインターネット