2018年9月2日

やっと買い替え決心

とあるプロアマ大会での賞品でいただいたW#1。軽くて楽で、飛びもさる

 ことながら、ストレスが無い感じで気に入った様子。しかし今度はアイアン

 が重く、硬く感じてきて、ソケットの連続。140YDのショートホール

 で 、おまけにティーアップでもソケットが出て、やっと決断されました。

 
 いつも申し上げていますが、IRONの重さと硬さとH/Sの速さから、

 W#1の総重量や、硬さ、スイングパターンから長さを決定します。

 今回は逆で、使用し始めたW#1が今までに比べストレスが無く、無理なく

 振れ 違和感も感じずにスムーズに振れます。これに比べ今度はIRON

 重く、硬く感じられ、アマチュアならではの、力み で飛ばそうとして、前

 述のようなソケットが出始めます。

 現在お使いのIRONは10年ほど前のモデルで、当時は体力もあり、

 軽く感じられ、振り切れたと思いますが、今となっては・・・・。

 
 これでやっと決断をされました。同時にFW,UTと共に、R 仕様 の

 IRONをお求めになられました。(この場合も重さはそこそこ必要です)

 
 国産メーカーの商品からお選びしたのですが、常時在庫として持つのが、

 S仕様のみで今回は、特注扱いになりました。(2〜3週間必要です)


 S仕様のみが標準で、R仕様が特注とゆう展開をするメーカー自体が、

 大きな間違いです。

 弊社においては、9割以上の方々に、R仕様をお勧めしています。

    (SとRがあれば、ほぼ軟らかい方をお勧めします)

 これは、現在のクラブが、前反りで飛ばすシステムにて開発されているから

 です。

 早くこのことが、理解される方は、もっともっとゴルフライフが長く楽しめ

 ます。あなたも一日も早く、気が付けば楽しテ、楽しくゴルフが楽しめます

 すぐにいい季節に入ります。この機会に決心されては如何でしょうか?

2018年9月2日

ご夫婦、親子でゴルフを楽しんでください

奥様にゴルフクラブを提案させて頂いたら、今までとは見違えるような結果

 になり、これを見たご主人が、私もとアドバイスを求めて来店され、クラブ

 選択し、購入して頂いたのが 1,5月ほど前のことでした。


 今度は、ご子息のクラブを選んでください(W#1を)と再来店されました

 20代中の、やや細身の方でした。早速にW#1をとゆうことでしたが、

 ドライバーを決める為には、まずIRONから決める必要があることを理解

 して頂き、IRONの試打から始めました。


 2〜3回コースに出られたとお聞きしましたが、どうしよも無く来店されま

 した。


 いつものように、クラブの性格、性質、芯の位置の話や、振りぬき方向、

 スタンスの注意点、体の重心の位置などなどを話ながら、スイングパターン

 も同時に見ながら、クラブ選択をしてゆきました。

 
 結果的に、やや重め やや硬めのRシャフト付のドライバーと、スチール

 のRシャフト付のIRONも同時にお買い求め願いました。

(来店される少し前に、フラットバックの中古アイアンを買ったばかりでした

 と)


 親子で同伴され、成果が目に見えて現れたせいかW#1と同時に、IRON

 もとゆう結果になりました。


 当の本人も、簡便的な計測器ではありますが、H/Sが44,5メーター

 で、270YD数字が打ち出され、ビックリされていました。

     IRON以上にW#1の感触が気にいられた様子でした。


 説明を100回聞くより、1回自分自身で体験できれば、これに勝ることは  
 ありません。

 2時間の試打会で、クラブライフが劇的に変化しました。あなたも体感

 しませんか? (要 予約)   店主より

 
ホームページ制作はオールインターネット