2017年9月26日

クラブフィッティングの前に

昨今、クラブフィティングの文字が目立ちます。

 3発打てば あなたのスイングが判りますとのキャッチコピーも散見されま

 す。         私は決してそうとは思いません。


 それ以前の問題として、クラブの特性や、特徴の説明が、プレーヤー自身

 のクラブに対する理解が無ければ、何の意味もないと思われます。

 オリヂナル商品で十分な方々に、わざわざ別注の高い、硬い(一般的に)

 造作を施したクラブを提供する店が、多いこと多いこと。それがあたかも

 フィッティングの本筋とでも言わんばかりに、誘導していきます。

 
(お客様にとっては、こんなことまでやってもらえると、何かプロにでも

 なった気分になり、悪い気はしないとは思いますが)


           ここが落としどころです。

 測定器も、スピードメーターを初期設定で、アップさせて、あたかも

 H/Sがある様に思わせ、気分良くさせ、購入につなげる施策で、いざ

 コースへ行くと、硬すぎて、ボールも上がらず・・・・・。


 私が以前から申しておりますが、*硬さは敵だ*と、にも拘らず買わせんが

 為に、測定器の数字をアップさせ、硬いクラブ、高い(値段)クラブを

 買わせようとしています。


 現在発売されているクラブで、打って飛ばすクラブはほとんどありません。


 最新のクラブの開発コンセプト、および飛ばしのメカニズムをプレーヤーに

 理解していただくことの方が、よほど大事だと思います。


 購入していただく前に、クラブの変化、飛ばしのメカニズムをまずもって

 理解してください。通り一編のデータに騙されることの無いよう、十分に

 注意してください。

2017年9月25日

急がばゆっくり

合同委員会前のプレーで、小委員会の方々と一緒にラウンド。

 年に2回ご一緒する方です。以前にもご一緒させて頂き、アドバイスも

 させていただいた方も同伴にてプレー。


 その方は、ポイントを守り、ゆっくりとプレーされ、結果はハーフ42

 (ハンデー 24の方)。後半はややうち急ぎが見られましたが、それでも

 バックナインも42で トータル84 なんとNETが60。


 W#1も230〜240YDの飛距離、とても69才とは思えないパワフル

 なスイングでした。しかし急ぎ打ちも何度か見られましたが、ポイントを

 守ってプレーされているときは、シングルとも見間違えんばかりのプレー

 を展開されていました。


 プレーの速さはいただけますが、うち急ぎだけは 百害あって一利なし

 を、つくずく感じた一日でした。


 もう一人の方も、なんと後半36(パープレー)。直ドラの名手です。

 どこからでも、上手に使われます。参りました。


 ただ、自慢話が多く、閉口しました。同伴競技者としては考え物でした。


 半面教師とゆう言葉もあります。私自身も注意したいと、つくずく思った

 一日でした。皆様も注意してくださいね。

2017年9月20日

瓢箪から駒

台湾からの観光客のご夫婦か。トイレを貸してくださいと入店。

用を足してそのまま帰られるかと思いきや、ボールを各種 5ダース、

グローブやベルトなど、消耗品をお買い上げいただきました。


その折、奥の試打席を使っていいかと尋ねられましたので、即座にOKと。

   H/Sが46〜47M/Sで、かなりパワフルな方です。

PRGRのRED EYES POCKETで MAX263YDを表示。


今のクラブの使い方ポイントをジェスチュアーと、片言の英語で表現しました

言葉は通じないですが、ここは世界共通のゴルフ。言わんとすることは理解

されたと確信しています。


じっくりとお伝えしたわけではないのですが、返り際には有難うとほほ笑んで

帰られました。大げさかもしれませんが、国際親善ができたのではと思いま

した。


想像ですが、かなりのゴルフ好きの男性で、各種のボールも、故国に戻って

試されるために、購入されたと思われました。


今のクラブの特徴もお話ししましたが、体で理解するにまでは至ってない

雰囲気でしたが、感性には届いたと思っています。


   故国で、感じて、実践して、効果を体感して欲しいです。

2017年9月16日

百聞は一見に如かず

つい先日 初めてご一緒させて頂いた方が、初来店。

同僚の方と連れ添ってお見えになりました。(同僚の方も私どもの顧客です)


:GOOD フライデー:で午後3時までの営業で終了。そこで伺っていいで

すか?と電話での問い合わせを、事前に頂いておりました。


到着後、すぐに試打に入りました。レッスンの緊張のせいか、汗びっしょりで

約30分が経過。一息ついて、落ち着いてから再度試打開始。


最初とは見違えるような、スイングに余裕が感じられました。時たまナイス

ショットが・・・。


それよりも、自分自身で、今ここが悪かった、今度はどこがと、理解ができる

ようになり、自分で悪さ加減が判断できるようになり、一人でも練習ができる

ようになったことが一番の進歩だと思います。


   これも、聞くだけでなく、汗をかいて体が覚えたからです。


身に着けるために練習場があります。百回聞くより、一回体験してください。

2017年9月15日

ああ〜 勘違い、勘違い

夕方 女性が来店。シュミレーションのコーナーにて、いろいろな方に

コーチして頂き、かえってバラバラになってしまいましたと来店。


試打コーナーのクラブと、自分の使用しているクラブがあまりにも違いすぎ

コースではいいショットが出ませんと。


なるほどなるほど、打ってみて下さいとゆうと、シューズも用意してきてみえ

準備万端、打つ気満々。


やや広めの安定したアドレス。(右手が使いやすくするため)右手の外側が

多く打つと痛い。若くバレーをされているせいか、手首が柔らかく、しなやか

で、かなりリストをお使いになる方でした。


想像ですが、試打コーナーのクラブは、軽く、軟らかく、しなやかですが、

(私どもより納めています)ご自分の使用中のクラブは、重く、硬く、撓り

の少ないクラブであることが予想されます。


クラブがプレーヤーの型を作るように、クラブによって、人間は使いこなそう

として、アドレスを決め、打つ姿勢を決めます。


いつもの通り、今のクラブの特性、特徴を説明して、扱い方を含め、スタンス

、取扱い方法を実打しながら、指導しました。


すぐに結果がでるわけではありませんが、徐々にですが、いい当たりが散見

されるようになりました。


顎が早く上がったり、手が浮いたり、体の正面以外でHITしないよう注意

しながら、進めていこうと思います。1〜2回の指導で目を見張るような

改善は認められないかもしれませんが、感性は確実に感じとっているはずです


あまりたくさんの方々に指導を仰ぐと、それぞれの考え方で指導しますので

考え方がまちまちで、とりとめがなくなります。せめてアドバイサーは2人

までとしてください。


球数を打ったからと言って、うまくなったと思わないでください。的を射た

練習を、今の道具に相応しい打ち方を実施してください。

ホームページ制作はオールインターネット