2018年11月29日

やっとかめの パターフィッティング

上司の方をお連れになり、パターフィッティングをして欲しいと来店。

 以前クラブをお買い上げ願った方でした。

 実際にストロークをしてもらい、方向性と距離感について其々レクチャー

 しました。すると、こんなにパターによって違うもんなのかと しきりに

 感心されていました。


 方向性の要因、距離感の原因など、項目別に対応策を含め 説明してゆき

 ました。でもパターに関しても一番大事なのは、ボールの種類ですと言ゆと

 再度驚かれていました。

         ゴルフは ボールありきです。


 ヘッドスピードが遅いクラブであればあるほど、感覚は鋭くなり、その

 影響は大きくなります。

 意外と多くのゴルファーの方々は、ボールに対し無頓着ですが、クラブを

 販売するものにとっては、一番大事な要素です。

 
 パターフィッティングも、一つずつの項目に分けて説明することにより、

 理解されやすくなります。

 ストロークの4割を占めるパター数、地味なクラブですが、成績に一番

 直結する、一番大事なクラブのはずですよね。ボール同様、もう少し

 真剣に選択されてもいいのではないでしょうか。

2018年11月28日

11月度 月例杯にて

11月度の月例杯に、久々に参加しました。普段はバックティーからの

 競技です。しかし年齢的に、65才以上は、レギュラーティーからのプレー

 が認められています。

 そこで4人の内2名は、バックティーからのプレー、もう一人が70才以上

 で無論の事レギュラーティからの参加です。そこで私(65才と半年)

 ですが、どのティーから参加しようと思案の結果、バランスも考え、今回

 初めて、レギュラーから。廻ってみました。


 結果5アンダーで、Aクラスで優勝することができました。


 天候も気候も申し分なく、又同伴競技者も、気の知れた人ばかりでしたので

 なんのストレスも無く、廻ってこれたおかげでした。

 スポーツは、心技体とよく言われますが、どれも必要十分条件をクリアー

 していた感じでした。


 少し距離が短くなるだけで、これほどまでにストレスが無いものかと、

 思いました。自分自身が、自ら体験してみて、改めてストレスの無さが、

 ゴルフにいいのかと、理解できました。


 しかし、いつもこのような環境ばかりでのプレーではありません。色々な

 ケースが想定されますので、そんな時でも冷静に対応できるよう、日頃

 から研鑽を怠りなくするようにと思った一日でもありました。


 運と 道具と 回数 (うん どう かい)が必要なスポーツのゴルフ。

 皆様も、ストレスなくゴルフを楽しんでくださることを 祈念致します。

2018年11月21日

2019年より使える距離計について

2019年1月1日よりゴルフルールの改正により、距離や、方向に関する

 情報(距離計測器やコンパス)を得ることが、認められます。しかし高低差

 に関する情報を得ることは認められません。(注意願います)

 ここに様々なタイプの距離計が発売されていますが、ゴルフのレベルや目的

 に応じて、お選び下さい。

  1、 レーザー+GPS ハイブッリドタイプ

     定番のレーザー距離計に、GPSを投入し、様々な機能を盛り込ん

     だ、ハイスペックモデル。コースのレイアウトも見られ、戦略を

     立てやすいタイプです。

     EX  ガーミンの APPROACH Z80


  2、 GPS ウオッチタイプ

     GPSにて位置を把握できます。スイング時に邪魔にならない軽量

     の物が多く発売されています。小さな液晶ですが、マップ表示

     の可能な物もあります。

     EX  WATCH 4、 ショットナビ W1−FW

         ザ、ゴルフWATCH プレミアム


  3、 GPS スマートウオッチ

     スマホと連動することで、電話やメール、様々なアプリが使えます

     距離計測は勿論、多彩な機能が活用できます。

     EX  ガーミン APPROACH S60

         カシオ WSP−F20


  4、 レーザータイプ

     レーザーで目標物までの距離を計測。最も正確とされ、コースに

     あるものなら、なんでも測れます。腰まわりのケースに着けるのが

     一般的です。

     EX レンジファインダー V1、アトラス AGF レーザー1

        ピンシーカー プロX2、

        ニコン クールショットプロ スタビライズ

        ショットナビ レーザースナイパーX1


  5、 GPSボイスタイプ

     ポケットに入れられたり、カップのつばや、ベルトに取り付けが

     可能な小型計測器。煩わしい操作が無く、ボタンを押すだけでOK

     EX ボイスキャデイ VC300A、 ショットナビ V1

        イーグルビジョン ボイス3


  6、 GPSマップタイプ

     ティーグランドからのコースレイアウトや、グリーン周りの詳細

     な情報を掲示するマップタイプ。携帯より一回り小さいサイズ

     EX ユピテル YGN6200、イーグルビジョン ネクスト


  各コースにより計測器に対する対応が違います。よく確認の上お使い

  下さい。又其々の目的に応じたタイプの商品をお選び下さい。

2018年11月15日

新製品紹介 パター

PINGより、長さのアジャストできるパターが、新たに発売されます。

 昨今クラブフィッティングが盛んにおこなわれています。いつも言って

 いますが、パターはスコアーの4割を占めるとなれば、なおのこと、その

 必要性は大きいと、思われます。


 距離感と方向性が、より大事なクラブです。モデルによっては、ライ角や、

 長さによる角度の変化があり、一筋縄では、なかなかフィットしたものは

 見つかりません。


 今回、あのパターで有名なメーカーの PING ジャパンより、長さが

 その都度自分で調整できるパターが、発売されます。

     (32インチから36インチまで、調整が可能)

 
  発売はこの12月14日からです。

  ブレードタイプが、28000円+税

  マレットタイプが 31000円+税 で予定されています。


 パターのライ角は、概ね70°となっておりますが、長さを短くすれば、

 アップライに、長くすればフラットになります。このあたりも注意して

 お買い求め願いたいものです。


 更に今回は、金属インサートでなく、非常に軟らかいインサートが装着

 されています。このことにより、3パットは無論のこと、一番もったいない

 パターにおける、ショートが無くなることが期待できます。


 無論ボールとの相性もありますので、総ての方にとは言いません。

 しかし、ボール選択においても、重要なポイントですのでよーく考慮して

 お買求め下さい。


 地味な存在ですが、一番成績に直結するクラブです。自分に相応しい

 モデルを慎重にお選び下さい。

2018年11月14日

体で覚えるのは、なかなか・・・・・

どんなスポーツでも同じだと思いますが、体で覚えることは、非常にむずか

 しく、頭で理解していても、現場では、なかなかその通りに実施できるとは

 限りません。


 ゴルフも違わず、理屈を頭で理解していても、いざ、現場でその通りにでき

 るかと言えば、なかなか・・・・・・・。


 プロ野球の毎年2月からのキャンプにしても、特別なことをやろうとしてい

 るのではなく、あくまでも基礎の反復練習に他なりません。


 ゴルフにおいても、上級者の方ほど、その必要性をよく理解されていて、

 毎日のように、アプローチ感覚を磨かれています。


 理屈ではなく、感性がより必要なゴルフでは、4日間もグリップを手に

 しないと、感覚が鈍ってきます。グリップを握るだけでも良いので、反復

 練習を続けて下さい。このことが 体が覚える につながり、現場での実施

 に反映される、唯一の方法です。


 頭だけで覚えていると、時間がたてばたつほど、人間は忘れてゆきます。

    (その場から3歩歩くだけで、もう忘れることもあります)


 継続する努力は決して、裏切ることはありません。理屈を覚えるのでなく、

 体が反応する感性を、磨いてください。

         寝ても 覚めても、寝ても覚めても。

ホームページ制作はオールインターネット