2017年7月31日

正面で同調

ゴルフの話ですか? と思われるかもしれませんが、打点が軸線から外れて

いる事に加え、ゴルフとゆうスポーツにとっては、非常に大事なポイント

です。

人はもともと体の正面の幅(左肩〜右肩)でしか物事をコントロールする事

は出来ません。


イメージで考えると理解できると思いますが、これを実行している方は、同時

に、今のクラブを同調させて使っている方です


ゴルフは、ボールに対し正対してスタンスに入ります。この姿勢でインパクト

を迎えれば何ら問題はありません。正面で クラブと同調してスイング出来

ます。


この様な体勢でスイングしているつもりでも、ほとんどの方が、体が先に

開いてしまったり、ボールより先に体が突っ込んだり、その為に、遅れを

取り戻そうと利き手で、ボールをつかみに行ったりしているのが現実です。


今流行の将棋ではありませんが、岡目八目で、第3者の方のほうが、場面や

状況を、冷静に見ることができます。

  (このためにプロはティーチングプロや、コーチをつけています)


正面でボールをとらえ、クラブを同調させて振ることは、容易なことでは

決してありません。このことが1番ホールから最終ホールまで、冷静に

対応できれば、ゴルフはもっともっと易しくなります。


風とか気温、打ち上げ、打ち降ろし、池、山、谷などのハザードが色々と

用意されているのがゴルフコースです。


そんな中で、ズ〜と正面でボールをとらえ、クラブを同調させ、冷静沈着

な判断と 実行ができていると いいスコアーにつながるはずです。


もう一つ体感して言えることですが、同伴競技者に恵まれることです。

2017年7月28日

キャッチコピーの裏側   眼光紙背に徹す

異次元の飛びを生みだす。全てのプレーヤーに禁断の飛距離を。

   限界飛距離へ。反撃だ。直進性のある強弾道で飛ばす。

  抵抗するな。反撃せよ。ぶれない、抵抗しない、反発する。

様々なキャチコピーが、氾濫しています。しかしこの言葉の裏には、総て理由

が、隠れています。(眼光紙背に徹す)

強弾道で飛ばす とゆう表現の裏には、重心が浅いヘッドで、つかまりつらく

                  ボールが上がりにくいですよ。
                  
                  攻略するにはH/Sは45以上必要

ぶれない とゆう表現の裏には、ヘッドの感性モーメントが大きく、ヘッド

               が返りずらいので、フェース面の管理が

               必要になりますよ。

抵抗しない とゆう表現の裏には ヘッドの空気抵抗が小さくなるように工夫

                されたヘッドですよ。

反発する とゆう表現の裏には ルール内でフェース面をたわませ飛ばすと

               ゆう裏に、この振動数と同じくらいの固有

               振動数を持ったボールが、エネルギーロス

               少なく飛びますよ。とゆう言葉が隠されて

               います。

このように、キャッチコピーや表現の裏には 様々な意味が、隠されています

キャチコピーや表現を、鵜呑みにすることなく、賢い買い方をしてください。


値段で安かったから・・・ ポイントが多かったので・・・、ブランドだから 
・・・、流行だから・・・ 十分注意してください。

              
勧められても、何が私に合っていますか? なぜこれを勧めるのですか?

と勇気をもって、尋ねてみて下さい。


         〇〇買いの、銭失い にならぬよう

2017年7月24日

w#1 ドライバーの大事さを痛感

猛暑の中、プライベートで、フルバックからのゴルフをしました。

何年ぶりだろうか、60代半ばになって、久しぶりにチャンピオンティーから

プレーしました。

昨年はバックテイーからのプレーが、最長でしたが、この度W#1を変え、

どうなるのだろうと 一度やってみたかったチャンピオンからのプレー。


H/Sが38メートルで どれだけ通用するのか興味深々でした。


一番ホール。FWの方もありましたが、私は新しいW#1で第一打。快心では

ありませんでしたが まあまあの当たり。方向も良くフェアーウェーセンター

4人の内一番飛んでいました。幸先よくパー発進。


NO3ホール。ハンデーキャップ1です。今までは左のバンカーまでも届かず

入りもしなかったのですが、今回は、ベストポジションのバンカー先端横まで

飛んでいました。


そんなこんなで、チャンピオンテイーからのプレーでも、苦にならずプレー

ができました。

やはり、W#1は飛ばなきゃーと痛感しました。若い方々と同伴すると、

よけいにそう思われました。

でも今回 新しいドライバーに変えて、距離、方向性共々満足しています。

特別なスイング変更もせず(今からでは変わらないですが?)すんなりと、

移行することができました。

  甦り、先祖返りしたかのようで、今はプレーが楽しみになりました。


ところが、フェアーウエーWOODが重すぎるのか、ミスを連発。アイアン

を含め総合的な変更が、必要になってきたことを実感したことも事実でした。


深夜放送で放映されていた、全英オープンでも、スコアーは、W#1とパター

だとつくずく思い知らされました。


    早速、次期FW、IRONの検討に入ります。

2017年7月18日

M2 FW 盛況です

飛距離性能と寛容性がともに向上した言われます、テーラーメイドの M2

FWが、このところ、毎日のように数本ずつ、多い時は5本ほど売れ続けて

います。


下から打つFWとゆうと、なかなか難しいイメージがありますが、このクラブ

は 見た目の形状もアドレスしやすく、シャフトの撓り具合も丁度良く、弾き

感も加わり、気持ち良いショットが連発します。


メーカーの様々な、テクノロジーにより、よく吟味されたモデルではあります

が、それ以上の打ち易さ、扱いやすさが体感できます。

ゴルフ以外のスポーツでも同じでしょうが、得意な逸品があれば、勝負にも

負けません。


総重量、硬さ、番手、シャフト種類、クラブ14本の流れを間違わなければ

M2のフェアウェーウッドは FWの逸品だと思われます。

      一度試してみる価値はあると思われます。

2017年7月14日

キャロウエイ EPIC FORGED W#10月発売開始

GBB EPIC SUB ZEROがスピン量が少なすぎボールが上がらな

                 かった方、つかまらなかった方、打音が

                 気に入らなかった方に。

GBB EPIC STARがスピンが多すぎ つかまりすぎた方、ボールが

                 上がりすぎで距離が出なかった方に

GBB EPIC FORGED ドライバーが、この10月に新発売。

            値段は据え置き 

     純正品                  75000円

     新製品 TOUR AD IZ付      92000円

     新製品 SPEEDER569EV孤佞  92000円

実打させて頂きましたが、フェースにSP−700チタン採用の為か、確かに

打感、打音、共々改良されていました。飛距離も易しさが加わり、心持ち

飛んでいる感じでした。

    易しさは、SUB ZERO以上 STAR以下でした。

ホームページ制作はオールインターネット