2018年2月27日

新発売 3つのWEDGE

1、タイトリスト ボーケイ SM−7

   フェースの開閉がし易く、バウンスがありながら邪魔しないソール形状

   ダウンブローにも、スイープにもよしとするいわば万能タイプです。

   ネック長さは中間ぐらいで、46°から2°刻みで62°まであります

   車でいえば、スポーツカーのような存在です。

 
 2、フオーテイーン FH FORGED V1

   打感が軟らかです。(鉄のレベルが違う感じです)

   ネックは長く、重心が高く、その為打ち出しが低く出せ、抑えのきいた

   ボールが打ちやすいモデル。高重心による高スピンが一番の特徴です。

   41°〜3度刻みで、50°からは2°刻みの展開で用意があります

   車でいえば、高級車の風格があります。

 
 3、ダンロップ RTX−F 

   ネックが短く、トウ側にボリューウムがあり、ややグースネックで

   易しく、オートマチックに打てるタイプ。

   フェースの開閉を抑え、ストロークの感覚で打って欲しいクラブ

   ワイドソールで、ダフリにも強く、落とし場所に真直ぐに構えやすい

   小細工せずに打てるクラブで、易しいWEDGE ザックリなどの

   大きなミスの方に、持ってこいのシンプルアプローチが可能なモデル

   です。

   車でいえば、オートマチック車。4輪駆動のSUV

2018年2月22日

いよいよ キャロウエイ ローグ新発売です

2月23日(金)、新発売のキャロウエイのローグが入荷しました。

        EPICとは、一味違ったクラブです。

 EPICより、軽く、軟らかく、易しい(体にも優しい)クラブです。

 ただこれを鵜呑みにすると、小手先で操ることとなりやすく、せっかくの

 機能が発揮されません。


 相応しい方に、相応しいアイテムを使っていただいて、初めてクラブ選び
 
 です。単に新しい注目の商品だからと言ってお売りするわけにはゆきません

 まず試してみて下さい。今お使いのクラブとの 差が実感できればお買い

 求め願います。


 :郷に入っては、郷に従え:の諺もありますように、進化の証が体感出来
 
 納得され、さらにその道具の 癖 もありますので両方とも理解されると

 尚のこと、進め甲斐があります。


 片目をつぶってお売りしたくないので、こんな感覚も理解して頂けると

 幸甚です。

2018年2月8日

インターナショナル フレックスコード

これはシャフトの特性を4桁の数字で示す手法です。

 シャフトの全長を4分割して、各部の剛性の高さを数値の大きさで示すもの

       これはダンロップが提唱しました。

 X,S,Rといった従来のフレックス表示に代わり、シャフト全体を4か所

 に分割し各部の相対的な硬さを1〜9の数値で表したものです。部分的剛性

 設計による性能特性を4桁の数字で解かりやすく表示したことにより、

 スイングのタイプに合わせ、より正確でキメ細かいフィッティングが可能

 になりました。

        EXAMPLE 

  1、XXIO X(テン)    
                手元  5,3,3,3、 先端

  2、SPEEDER EV 検。僑僑隠咫
                手元  6.5,5,8  先端

  3、TOUR AD IZ 6S
                手元  6,5,4,5、 先端

  4、アッタス COOL 6S
                手元  6,5,4,6  先端


  シャフト先端から36インチ、26インチ、16インチ 6インチ、

  の位置の剛性です。 (W#1の場合)


  テンポの速い方は、手元の数値が大きい方がマッチしやすく、逆に

  ボデーターンの方は 手元の数字が小さいと思いっきり叩けます。

  このように単純な硬さ(X,S,R)のみでクラブを選ぶのでなく、

  シャフトの特性を見極め、より細かなフィッティングが可能になりまし

  た。

  
  他社オリヂナル製品、シャフトもこのようなインターナショナルな

  表現方法で表されると、われわれのような者にとって非常に助かる

  のですが、現在のところはまだ表示されていません。

  一日も早い、実施を期待したいものです。

 
ホームページ制作はオールインターネット