2018年3月30日

やはり何事も 基礎が大事ですね

40台半ばで、ホームコースを持たれ、本格的にH/Cを取得しようとされ

 る方が来店されました。若い時から自己流で、若さとパワーで他の人々より

 飛んでしまい、あまりゴルフを深く追求することなくされていました。


 技術や、道具(クラブ)にも無頓着であまり真剣に考えられませんでした。

 ホームコースを持ち、自分のパワーで攻略できるであろーと思い臨みました

 が・・・・上げどまり。かえって自信をなくすようなスコアーの連続で、

 何が悪いのかもわからない状況に陥りましたと。


 さしあたりアプローチとパターが難しいとゆうことで、チッパーを探しに

 お見えになりました。よくあるケースですが小手先で解決しようとする

 意図がまじまじと見えました。


  しかし私は、もう少し根本的な原因の追究が必要ですとアドバイス。

 若さとパワーは50歳を目前に 以前の輝きは流石に薄れてきます。


 道具との相性もさることながら、芯をとらえているか? 振り方が基本に

 沿っているか? 体幹でスイングしているか? などチェックすると、

 ビックリする結果でした。

 クラブの変遷も加味しながら、対応していかなければ根本的な解決には

 なりません。


 小手先での近道を選ぶか、基礎からクラブの本質を見直し、スイング自体

 から変えてゆくことがいいのか 選択をする時期にきています。


 50歳を目前に、厳しい選択に迫られていますが、私自身は迷わず後者を

 お勧めしました。


 今後のクラブライフを楽しいものにする為にも、是非頑張って本質のゴルフ

 を体得して頂きたいものです。 必ずやできるはずです。

 
ホームページ制作はオールインターネット