2018年3月31日

何を選べばいいの?

敵を知り、己を知れば、百戦危うからず。ゴルフにも当てはまると思い

 ます。

 敵、すなわちクラブ。己、すなわち自分自身のスイングパターンです。


 毎年のようにクラブが新しく発売されます。メーカーは前作よりもいいもの

 を出展してきているはずです。しかしその新製品がどのゴルファーに相応

 しいかは、クラブフィッティングです。


 メーカのー施策により、何が何でも そのメーカーのものをと販売されて

 いるのが現状でもあります。(仕入れ値が安い、キャンペーン中、強力な

 バックアップがある等々)


 お客様に相応しいか、否かは二の次で、利益率のよいもの、宣伝が多い

 ものなど、条件の良い方が優先されている感じです。この様に対費用効果

 が優先されている店が多く見られます。

 
 又自分自身もどんなタイプのプレーヤーなのかは、一番判明しにくいこと

 ではないでしょうか。

 客観的に自分自身を見れる方は、非常に少ないように思われます。


 見える化をして、客観的に自分が認識できると非常にいいと思いますが

 若さとか、パワーで他の方より、勝ってしまうとこれも、見誤ることと

 なってしまいます。

 
 本当の自分を、見定めることは非常につらいことです。でも真実を知ること

 程 大切なことはありません。

 真実が判れば、後は自分のスイングパターンに相応しいモデルのクラブ

 を選定するだけです。


 自分の好みと、相応しいモデルが違う方を、よくお見かけ致します。

 どちらを選ぶかは、最終的に、ご本人が決めることですが・・・・。


 形式を取るか、実を取るかはそれが、一番の問題です。

2018年3月30日

やはり何事も 基礎が大事ですね

40台半ばで、ホームコースを持たれ、本格的にH/Cを取得しようとされ

 る方が来店されました。若い時から自己流で、若さとパワーで他の人々より

 飛んでしまい、あまりゴルフを深く追求することなくされていました。


 技術や、道具(クラブ)にも無頓着であまり真剣に考えられませんでした。

 ホームコースを持ち、自分のパワーで攻略できるであろーと思い臨みました

 が・・・・上げどまり。かえって自信をなくすようなスコアーの連続で、

 何が悪いのかもわからない状況に陥りましたと。


 さしあたりアプローチとパターが難しいとゆうことで、チッパーを探しに

 お見えになりました。よくあるケースですが小手先で解決しようとする

 意図がまじまじと見えました。


  しかし私は、もう少し根本的な原因の追究が必要ですとアドバイス。

 若さとパワーは50歳を目前に 以前の輝きは流石に薄れてきます。


 道具との相性もさることながら、芯をとらえているか? 振り方が基本に

 沿っているか? 体幹でスイングしているか? などチェックすると、

 ビックリする結果でした。

 クラブの変遷も加味しながら、対応していかなければ根本的な解決には

 なりません。


 小手先での近道を選ぶか、基礎からクラブの本質を見直し、スイング自体

 から変えてゆくことがいいのか 選択をする時期にきています。


 50歳を目前に、厳しい選択に迫られていますが、私自身は迷わず後者を

 お勧めしました。


 今後のクラブライフを楽しいものにする為にも、是非頑張って本質のゴルフ

 を体得して頂きたいものです。 必ずやできるはずです。

2018年3月26日

ホームコースの合同委員会が開催されました

プレーの後に合同委員会が開催されました。絶好の好天に恵まれました。

 風も無く、花粉大量の中でのプレー(コンペ形式)でした。


 理事長の運営報告並びに、方針説明に続き、各委員からの活動報告があり、

 後に 分科会に分かれ今後の問題点や、活動方針の検討に入りました。


 コース改造やら、善後策の検討、レストランのランチメニメニューの改定や

 ドレスコードの徹底、チャレンジド委員会からの協力要請、ハンデイの改定

 J−sYsの取り扱い方法などの報告がありました。


 食事の後に、今後の方針説明、又取り組み方についての説明があり、閉会

 しました。(コンペの結果につぃては、今回も・・・・・・・。でした。)

2018年3月23日

Q(救済)クラブ 絶賛の声多し

試打クラブが到着して まだ数週間ですが、日に日に評価が高くなってきて

 います。クラブと同時にラフ仕様のマットまで同送されてきました。

 又これが気が利いているとゆうか、非常に便利に使用させていただいて

 おります。(メーカーさん有難うございます。)


 来店される方にも、そのマットを利用して頂き試打して頂きます。すると

 異口同音に 非常に評価の高い言葉が返ってきます。常日頃から易しい

 、扱いのしやすいクラブで楽しんでくださいと 述べておりますが、まさに

 このクラブがぴったりで、易しさを絵に書いたようなクラブです。


 無論 ライの悪い場所でのショットを易しくするクラブですが、いいライ

 の時は言うまでもなくやさしく、間違いなくいいショットが期待できます。

 わずかな工夫がこれほどまでも、精神的にも 物理的にもお助けになるのか

 とあらためて感心させられます。

 
 ヘッドの大きさが小ぶりで返り易く、扱いしやすい形状で、ラフとか砂場

 などボールが少し沈んだ状況でも、Vソールがボールを捕まえてくれます。


 スイングを変えることなく、クラブの機能が発揮さえできれば問題は、全く

 ありません。この様に目に見える機能が安心をもたらします。

 
 ワンフレックスで(硬さは一定)他に、重さが4〜5グラム軽い種類がある

 だけです。自分のフィーリングに合った重さの物を選ぶだけです。

 
 ピンチの時の安心クラブ、それが Q(救済)クラブです。

 一度体感してみて下さい。 REGスペックのFW18°、UT28°の

 2機種を用意いたしております。

2018年3月22日

やっと出た。ホールインワン

3月20日の雨混じりのホームコースにて、初めてのホールインワンが達成

 できました。

 コースでの、実地レッスン会を依頼され、やっと実施することとなった

 その日に実現することができました。


 前日までの暖かい、穏やかな日々と違い、いきなりの雨の予想でした。

 でも 今までの経験からして、予想は雨でも、あまり心配はしておりま

 せんでした。案の定、ほんの小雨程度で済み、傘をさすことも無くすごす

 ことができました。

 OUTから出て、昼食をとりINへ。天候も曇りで、 風も無く、この時期

 にしては非常にありがたい天候でした。

 コースも進んで茶店の後のショートホール。NO15、190ヤード

 谷越え。雨予想でピンはやや奥目でした。


 ユーティリテイー#3で放った球は、自分でもほれぼれするような球筋で

 弾道といい、高さも申し分なくピンに一直線。グリーンに落ちたことは

 私もわかりましたが、それからは・・・・・・・。

 すると、同伴競技者の一人が、消えた と発声。私はまさかと思いましたが

 同伴者のショットもそこそこに、ホールカップを確認したところ、カップの

 一番手前にボールを発見。   ホールインワン達成の瞬間でした。

       苦節30年、初めてのホールインワンでした。


 今まで保険に入っていても、何ら恩恵にあずかること無く過ごした長年の

 日々でした。なんの偶然か、今回の同伴者がなんとその保険の担当者の方

 でした。 これまた稀有なことで、二度びっくりでした。


 あと残すは、エージシュートです。だいぶ先のこととなると思いますが、

 諦めず、続けてトライしてゆきたいと思います。


 コースレッスンをしながら、自分自身にも言い聞かせてきたことが、今さら

 ながら良かったのかな〜と思う一日でした。


 スコアーカードに初めての 1 を記入。感慨深く思いました。

 狙ってできる事ではないのでしょうが、非常に嬉しい一時を過ごすことが

 できました。     感謝。感謝です。有難うございました。

この記事へのコメント
ホールインワンおめでとう
人生ゴルフしていたら1回のみならず何度でも楽しいホールインワンもっとチャレンジしてください次回よい知らせ期待してます。おめでとうございます
平松 雪子 E-mail 2018-04-03 17:37:22
やったね
190yのホールインワン。見事ですヽ(^o^)丿
ゴルフクラブ及びスイング解説に説得力が増しましたね。エージシュートと言わず、また狙ってください。おめでとうございます。
武田隆明 E-mail 2018-03-26 16:34:11
ホームページ制作はオールインターネット